損害賠償・慰謝料請求

損害賠償

契約違反により損害を受けたとき、
たとえば、
・納期に商品が届かない
・仕入れた商品に欠陥があった
これらにより損害を受けたときは、その賠償を請求できます。

契約関係がなくても、損害の賠償を請求できるケースがあります。
交通事故はその典型ですが、他にも、
・財産を破壊された
・暴行されたり、怪我をさせられた
・営業を妨害された
場合などです。

これらにより損害を受けたときは、ご連絡下さい。
ご事情を詳しく伺った上で、速やかに損害の賠償を請求いたします。

慰謝料

慰謝料とは、精神的な苦痛を受けた場合における損害賠償金のことをいいます。
たとえば、
・暴行されたり、怪我をさせられた
交通事故によって、入院や通院を余儀なくされた
・後遺症が残って、ずっと苦しんでいる
・不貞行為
・事実でないことを公表されて、名誉を毀損された
場合などです。

これらにより損害を受けたときは、ご連絡下さい。
ご事情を詳しく伺った上で、速やかに損害の賠償を請求いたします。

今の法律では、精神的な苦痛は、金銭で評価することしかできません。
当事務所では、交渉・法的手段により慰謝料を請求することで、皆様の精神的な苦痛を少しでも癒せるようお手伝いいたします。